二輪ダイジェスト 川崎編・早番Sさん編・続々々編

  • 2014.06.20 Friday
  • 23:44
二輪ダイジェスト・早番Sさん・続々々編


 

続き…
 
 


 
そのSさんのあられもない姿を認めた私達は彼女の身体を貪り、そしていつの間にかお客様への愛撫へと変化していたのでした。
 
 


必至にお客様の○○○○を頬張るSさん、そして同時に舐めあげる私。
 




つい先程果てたとは思えない勢いをもって○○○○は硬く屹立してきたのです。
 

 
すかさずSさんはお客様の○○○○を欲しくて堪らなかった自分の秘所へと迎え、一瞬うっとりとしたかと思うと、本能に任せて動き始めたのです。
 




私はそのSさんの恥かしい一部始終をお客様と見る為に私の膝にお客様の頭を乗せて、結合部分から何もかもを見れる様にしてしまったのでした。
 


 
なまめかしい表情を浮かべるSさんに゛その○○○○気持ち良いでしょ、硬くて…゛、゛はい、とっても美味しいです!!!゛うっとりとした声で途切れながらも返事をするのでした。
 
 



 
続く… 




 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM