二輪ダイジェスト 川崎編・早番Sさん・最終編

  • 2014.06.20 Friday
  • 23:57
二輪ダイジェスト・早番Sさん・最終編



 
続き…
 
 
 


そして激しく潤んだ秘所には自らの口で湿らせたバイブをしっかりと咥え込み、そしてその容赦の無い快楽の波にさらわれてしまったのです。
 


 
激しい絶叫を上げながらバイブとローターの快感を覚えたSさん、そのSさんの顔に跨がりお客様は自らの○○○○をSさんの口に咥えさて愛撫させるのです。
 




 
その例えようの無い程エロティックな光景に私は自然と唇を○○○○に寄せ、一緒に舐めあげていたのです。
 


 
いやらしい音が鳴り響く中、それは硬く屹立していくのでした。
 
 


そしてお客様は身動きの取れないSさんの秘所へと一気に沈めこんだのです。

 
 
快楽と喜びの嬌声をあげるSさん、呻き声とも吐息とも、そして嬌声ともつかない声をお客様の動きにあわせてもらすSさん、そしてSさんの身体が絶頂を覚えた時、Sさんの快楽の極めの証であるものがSさんの秘所から迸りその生暖かさが私達にその快楽の深さを知らしめたのでした。
 



 
Sさんは゛二輪がこんなに刺激的だったなんて、興奮しちゃいました゛と、お客様からは゛夢の世界でした゛と頂きました♪



 
 
Sさんスペシャルサンクスですヽ('ー'#)/ 




 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM